top

入院のご案内

一般病棟

病棟について
一般病床 39床
個室 3室 ¥11,880/日:1床 ¥8,640/日:2床
2人室 8室 ¥6,480/日:4床 ¥4,320/日:8床 ¥3,240/日:4床
3人室 2室 6床
4人室 1室 4床
5人室 2室 10床
職員配置
常勤医師:6名、看護師:17名、介護職員:5名
病棟紹介

一般病棟では、内科的入院が主体になっています。その他に緩和ケア・耳鼻いんこう科の入院もあります。
当院の看護体制は、患者様10人に1人の看護師という基準になっており日勤の看護師は、最低6名以上となっています。

平成24年度一般病棟の目標は「患者様とご家族様が安心・安全・安楽に治療を受けられるよう看護・介護を提供します。」と掲げました。
患者様にご満足していただけるように看護師及び看護補助(ヘルパー)一同努力していきますのでよろしくお願い致します。

入院の流れ
入院時における注意事項
  • 1. 入院前に、外来で処方されていた薬や他の疾患で服用中の薬がありましたら、医師または看護師にご相談下さい。
  • 2. 貴重品や多額の現金は、盗難予防のため、お持ちにならないようお願いします。ナースステーション等でのお預かりはできかねます。
  • 3. 面会される方は、必ず病棟のナースステーションに申し出て面会簿に必要事項をご記入の上、看護師等の指示に従って下さい。
  • 4. 治療の必要上、面会が制限されることがあります。
  • 5. 面会時間は下記のとおりになりますので、時間厳守でお願いします。
    平 日 13:30〜20:30
    日祭日 11:00〜20:30
    なお、時間外に面会する場合にはナースステーションまでご連絡下さい
  • 6. 小さなお子様の同伴及び大勢での面会は、他の入院患者様のご迷惑にもなりますので、ご遠慮願います。
  • 7. お車で面会に来られる方は、必ず所定の駐車場に駐車し、1階受付(医事課)にて駐車証へ記入願います。
  • 8. 生花の持ち込みは、衛生上の問題によりお断りさせて頂きます。

療養病棟

病棟について
療養病床 30床
個室 1室 ¥6,480/日:1床
2人室 1室 ¥4,320/日:2床
3人室 1室 6床
4人室 6室 4床
療養施設
食堂、機能訓練室、機械浴槽があります。
職員配置
常勤医師3名、看護師:11名、介護職員:9名
病棟紹介

療養病棟とは、急性期の治療が終わり病状が安定して、療養生活をしていただく病棟です。
療養病棟の看護目標である「安全・安楽な入院生活を送れるように、患者様の抱えるニーズを理解し、根拠に基づいた看護・介護を提供します。」を掲げ、努力しますので宜しくお願い致します。

当院では、診療・施設サービス計画を作成し担当医師による回診を行っており、必要に応じて治療を受けることが出来ます。入院に際しては、医療保険を適用いたします。

入院の流れ
入院時における注意事項
  • 1. 入院前に、外来で処方されていた薬や他の疾患で服用中の薬がありましたら、医師または看護師にご相談下さい。
  • 2. 貴重品や多額の現金は、盗難予防のため、お持ちにならないようお願いします。ナースステーション等でのお預かりはできかねます。
  • 3. 面会される方は、必ず病棟のナースステーションに申し出て面会簿に必要事項をご記入の上、看護師等の指示に従って下さい。
  • 4. 治療の必要上、面会が制限されることがあります。
  • 5. 面会時間は下記のとおりになりますので、時間厳守でお願いします。
    平 日 13:30〜20:30
    日祭日 11:00〜20:30
    なお、時間外に面会する場合にはナースステーションまでご連絡下さい。
  • 6. 小さなお子様の同伴及び大勢での面会は、他の入院患者様のご迷惑にもなりますので、ご遠慮願います。
  • 7. お車で面会に来られる方は、必ず所定の駐車場に駐車し、1階受付(医事課)にて駐車証へ記入願います。
  • 8. 生花の持ち込みは、衛生上の問題によりお断りさせて頂きます。

緩和ケア病棟

病棟について
緩和ケア病床 12床
個室 6室 ¥11,880/日:1床 ¥9,720/日:5床
3人室 2室  
緩和ケア施設
食堂、談話室、家族控室、サロンがあります。
職員配置
常勤医師:2名、非常勤医師:1名(精神科医)、看護師:14名、看護補助:2名、クラーク:1名
病棟紹介

緩和ケア病棟では、現在の医学では治療が困難とされた癌の患者さん・家族のために、少しでも快適に過ごせるよう様々なサービスを提供しております。
肉体的な痛みから、精神的、社会的、スピリチュアルと言われる苦しみまでを対象とします。

私たちは医師・看護師・ヘルパー・病棟クラーク・薬剤師・管理栄養士・医療ソーシャルワーカー・ボランティアなどの各専門のスタッフが苦しみをやわらげるために力を合わせていきます。そして、一人一人の生き方を尊重します。どんな状況でも希望を持った生き方を支持します。

緩和ケア病棟の特徴
  • 1. 面会時間の制限がありません。
  • 2. 病室内でお酒を楽しむことができます。
  • 3. キッチンを自由に使えます。
  • 4. 個室では鍵をかけることができます。
  • 5. 犬や猫などの面会ができます。(補助犬の同伴可)
  • 6. 家族の付き添いが自由です。
  • 7. 看護師を多く配置しています。
  • 8. ボランティアによるティーサービス・演奏会などが定期的に開かれます。
  • 9. CD・DVDライブラリーを楽しむことができます。
  • 10. 患者様・ご家族様の意思を尊重します。
緩和ケア病棟Q&A
誰でも入院できますか?

入院できる患者様は医師から今の医療ではこれ以上治療が望めないと判断された悪性腫瘍の患者様です。

緩和ケアに入ると治療はしてもらえないのでしょうか?

緩和ケアでは手術、抗癌剤、放射線療法などの積極的治療は行っておりません。
また人工呼吸器などの機械的な延命も行っていません。
しかし、患者様の苦痛を緩和するための医療行為は積極的に行います。
酸素、点滴、鎮痛剤などの治療を行います。

告知を受けていないと申し込みできませんか?

告知が前提です。
また、緩和ケア病棟についての理解も必要です。

健康保険は利用できますか?

健康保険、国民健康保険といった各種健康保険が適用されます。
その給付割合も一般病棟と同じです。また、高額医療費助成制度も利用できます。

モルヒネは使うのでしょうか?

モルヒネは癌の痛み・だるさ・呼吸苦などを和らげるためには非常に有用な薬です。
モルヒネによって命を縮めることはありません。
上手に使えば、決して恐ろしい薬ではありません。
しかし、モルヒネを希望されない患者様には使いません。

民間療法は受けられますか?

ご本人・ご家族が管理できる範囲内であれば、持ち込むことができます。

入院までの手続きはどうするのでしょうか?

まずはソーシャルワーカーまで電話でお問い合わせ下さい。
緩和ケアの相談外来の予約をお取りいたします。
相談外来は完全予約制で行っております。
相談外来で詳しくお話しを伺い、入院の予約をします。
お部屋の都合で入院までの日数が変わることがあります。ご了承下さい。

入院の流れ
入院時における注意事項
  • 1. 入院前に、外来で処方されていた薬や他の疾患で服用中の薬がありましたら、医師又は看護師にご相談下さい。
  • 2. 貴重品や多額の現金は、盗難予防のため、お持ちにならないで下さい。ナースステーション等でのお預かりは出来ません。
  • 3. 面会される方は、必ず病棟のナースステーションに申し出て面会簿にご記入の上看護師等の指示に従って下さい。
  • 4. 事情により、面会が制限されることがあります。
  • 5. 小さなお子様の同伴及び大勢での面会は、他の入院患者様の迷惑にもなりますので、面会の際はご配慮下さい。
  • 6. お車で面会に来られる方は、必ず所定の駐車場に駐車し、1階受付(医事課)にて駐車証へ記入願います。
  • 7. 緩和ケア病棟も含め敷地内は禁煙です。喫煙用具をお持ちにならないで下さい。
  • 8. 生花の持ち込みは、衛生上の問題によりお断りさせて頂きます。