top

今回皆様に当院がどのような病院なのか知って頂きたく当院で働く看護師に、
当院がどのような病院なのかインタビューしてみました。
看護師募集に関するお申し込み、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
求人の詳細、お問い合わせはこちらから

職場で働いている方々の声


 看護部長 
湯浅 尚子

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
はじめに、当院看護部の紹介をさせていただきます。地域密着型81床の病院です。外来・病棟(一般・療養・緩和ケア)です。
 病院理念「患者様一人一人のかけがえのない人生の支えとなれるように、人にやさしい医療・看護・介護を実践します。」をもとに看護部は
「患者様が納得できる看護・介護を提供します。」という目標を掲げています。
 患者様に必要な時、必要な看護が提供できる看護部でありたい。また、そういう看護部を作っていきたいと考えております。
さあ、発揮しませんか?あなたのちからを!!



 4F緩和ケア病棟 
看護師長

 治療が困難とされた癌の患者様とご家族が少しでも穏やかに過ごせるように、医師・看護師・ヘルパー・病棟クラーク・薬剤管理師・栄養士・医療ソーシャルワーカー・ボランティアなどの各専門のスタッフが、痛みや苦しみを和らげるために力を合わせています。
そしてその人の生き方を尊重します。どんな状況でも希望を持った生き方が出来るようサポートしています。



 3F療養病棟 
看護師

 療養病棟では、様々な慢性疾患を抱え長期に渡り療養が必要な方、また、超高齢化社会を迎え、多くのご高齢の方も入院されております。
入院という環境下ではありますが、少しでも患者様が楽しみを持って過ごして頂けるよう、ささやかではありますが、手作りのお誕生日カードのプレゼントやレクリエーション、病棟内には季節の飾りつけなどを行っております。患者様・ご家族様と家族のような信頼関係を持てるようスタッフ一同心掛けており、笑顔の絶えないアットホームな雰囲気の病棟です。


看護部のご紹介

当院のページを開いてくださりありがとうございます。
この一期一会のこの機会を大切にし、今後みなさまと繋がってゆくことを願いながら当院をご紹介いたします。

当院は、横浜のベッドタウンである瀬谷区の町の中(瀬谷駅から徒歩7分程度)にあります。
診療所時代から地域の方々に支えられながら81床に発展してきた地域密着型の病院です。
病棟は一般病棟〔39床・10:1〕、医療療養病棟〔30床・20:1〕、緩和ケア病棟〔12床・7:1〕と地域の方々が必要に応じてご利用頂けるような配置になっており、病棟ごとに看護配置が変わりそのユニークさが地域に貢献しているのではないかと思っております。
また、外来は内科・外科・整形外科・耳鼻いんこう科・小児科となっております。

当院の理念「患者さま一人ひとりの人生の支えになれるよう」をモットーに私たち看護部は「温かさ」を大事にした医療・看護・介護を実践しており、患者さま・ご家族さま・職員・職員の家族等、当院をご利用くださる全ての方々を大切にしております。看護実践は医療安全を守る事であり、医療の質の向上と考えます。

地域の患者さまとの関わりを大切にする為に、今年4月より在宅支援も行うようになりました。
まだ始まったばかりですので地域の先駆者のご意見やご利用くださる方の声を頂戴し邁進して参ります。
地域の高齢者施設との提携もあり、その関わりの中で自分の生き方を考え、看護観を深める機会が多いのも当院の特徴です。

当院を支えてくださるみなさまに医療を通じて、感謝をお返しできる医療・看護でありたいと病院理念に立ち返り日々努力しております。

看護部理念

看護部は、病院理念・基本方針に基づき、患者さまが納得される安心・安全で信頼のおける良質な看護・介護を提供します。

看護部方針
  • 1. 患者さま・ご家族さまへ満足度の高い医療・看護・介護の実施
  • 2. 地域に貢献する医療・看護・介護の実施
  • 3. 質の高い看護・介護を提供し、信頼される医療
看護部教育
教育理念
  • 1. 看護部理念に基づき、各個人の資質の向上を支援する教育環境を提供する。
  • 2. 社会のニーズに応えられる専門職としての能力を高め、自らキャリア開発できる人材の育成を図る
教育方針
  • 1. 科学的根拠に基づいた責任ある看護が実践できる看護師の育成を図る。
  • 2. 自己研鑽の機会を提供し、個々の能力向上を支援する。
新入職採用時の目標
  • 1. 病院・看護部組織の一員として役割を自覚し、行動できること。
  • 2. 看護者・患者さまの安全管理について自覚し、行動できること。
  • 3. 看護実践に必要な基本的な入院生活の援助、診療の補助技術を習得すること。
看護目標
  • 1. 看護専門職として必要な知識、技術、態度を身につけ、倫理的感性を養う。
  • 2. 科学的根拠に基づき、個別性のある患者さま中心の看護実践能力を高める。
  • 3. チームナーシングに於けるリーダーシップ、メンバーシップ能力を高める。
  • 4. 医療チームの一員としての役割を認識し、社会のニーズに対応できる能力を養う。
  • 5. 専門職業人として自己研鑽に勤め、教育、研究、指導能力を高める。
到達目標

横浜甦生病院キャリア開発プログラムに沿う

横浜甦生病院キャリア開発プログラム 到達目標
鬼(1年目)
  • 基本的な看護技術を習得し、安全な看護業務ができる。
  • コミュニケーションをとりチームメンバーとしての役割を果たす。
挟(2年目)
  • 受け持ち看護の役割が十分理解でき、個別性のある看護実践が提供できる。
  • チーム医療を理解し、実践できる。
  • プリセプター研修
郡(3年目)
  • 日常のリーダー業務が実践できる。
  • 新人指導の役割を担う。
  • プリセプターサポート研修
  • リーダーシップ研修
  • 認定看護師教育
鹸(4年目)
  • リスクマネージメント研修
  • 教育支援スキール研修
主任研修
  • プリセプターシップ推進研修
  • マネージメント研修
師長研修
  • 目標管理研修
  • マネージメント研修
看護体制
看護配置 一般病棟 10:1 / 医療療養病棟 20:1 / 緩和ケア病棟 7:1
勤務体制 2交代制(部署により早番・遅番あり)
勤務時間 日勤 8:45〜17:15
夜勤 16:45〜翌9:15
看護提供方式 病棟によりモジュール型・機能別の混合 / 機能別看護 / プライマリーナーシング
看護単位 病棟3単位 / 外来 / 在宅支援部門

※准看護師から看護師、看護助手から准看護師・看護師へ資格取得のための奨学金制度があります。